カレンダー
    07 ◇ 2017/08 ◇ 09

    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

プロフィール

    SUNA

    • Author:SUNA

    • * * * * * * *
      茨城県在住。
      ゲーマー兼活字中毒患者。
      マスキングテープマニア。
      ただいま求職中。

      独身貴族を謳歌しすぎてそろそろ老後が気になるところ。
      1X年ぶりのエレクトーンが恋人な日々。
      * * * * * * *

      Granado Espada+
      ・トパーズ→ペリドット→アゲート
      ・家門名は「*Harvest」
      ・所属党は「うとう」→「コンシス」→「Loneliness」→「えるぶ旅館」
      ここ最近は週末ログイン状態。
      生カトリ編入でクエストも進むかと思ったが地下室げ面倒で(ry
      バラックの平均レベルを底上げしつつぼちぼちやってます。

      Ragnarok Online
      ・メインはheimdal鯖。
      なんか鯖統合したんですって?
      もうどうしていいかわかんなくて放置状態。

      三国志大戦3
      『SUNA』
      ・二品。
      ・呉スキー。
      ・が、三国志の中で一人だけ好きな人物をあげろと言われたら全力で郭嘉と即答します。
      ・Wolfina氏、風間氏、陸原氏、masaki氏の絵が好き。
      ・大流星使い。
      ・すっかり動画勢。

      beatmania2DX
      『SUNA』
      もうICカードの引継ぎ消えたので思い出したらやる。

      * * * * * * *



カウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

デスノ8

2005年09月06日[23:24:34]
別の本を探して本屋へ入ったらなんか、新刊出てました。

DeathDeath note(8)

著者:小畑健 / 大場つぐみ
出版社:集英社
本体価格:390円


『デスノート 8』

本の紹介をする時に「画像が欲しいな~」といつも思うのですが、アマゾンとかオンラインショップにリンクは貼れても画像そのものは著作権にひっかかるため無理なんですよね。
というわけで、本やゲーム紹介のときに画像ごと紹介できるようにアフェリエイトしてみました。
たぶん携帯用で閲覧している方には画像見えませんよね?申し訳ないです。アキラメテクダサイ(ぇ
んー、まぁ、これで色々紹介できるといいですね。ついでにここで紹介したモノをクリックして購入してくれると僅かながらも鍵・ハピスカ資金が出来てSUNAが喜びます(笑)

さてさて。
仕事帰り。買う予定の文庫が発売日をたった2,3日すぎただけでどこにも見当たらず腐っていたわけです。
うーん、ライトノベルは電撃がやたら棚を占めてて角川スニーカーないんですよね……。
もう少し探してみて見つからなかったら取り寄せかな。
で、ふらっとマンガコーナー見てたらデスノがあったんですよ。
…………7巻、つい最近買ったような気がするんだけど……(苦笑)
さすがに週刊誌は単行本の刊行も早いですねぇ。

ジャンプは読んでいないので、最初は全然知らなかったのですが、丁度2巻の発売直後くらいかな?薦められて読んでみたらひどくインパクトがあって即はまりました。
ああ、『鋼の錬金術師』とほぼ同時期にハマったんだっけかな。
当時の鋼錬の最新刊が8巻で現在11巻だから……やはりデスノの方が圧倒的に刊行ペース早いですね。……月刊と週刊比べても仕方ないか。

で、当時ははまって読んでいたわけですが。
さすがに最近は若干惰性で読んでる部分もありますね。いわゆる企業編が私はあまりピンとこなかった。
そしてLの死に方も随分あっけなかった。
もちろん月の説明通り、あれが一番ベストなのだろうし、月のあの立場でキラの正体がバレないようにするにはこれしかない!という読み手への説得力もある。
あるんだけど、なんとなく釈然としない。
それでもやはり続きが気になって読んでしまうのです。
Lが死んだのにまだ続いている。
Lの後継者がいてキラとの追いかけっこをどこまでやるのか。
何よりもこのままだと泥沼と化しそうな展開なのに確実にストーリーの骨組みが全部組まれているのが次々と出てくる伏線からわかるし、それなのに話のラストがまったく見えない。

わりと巻数がかさんで話が長くなってきて、話自体に飽きてくるとそこで放置してしまうマンガが多いのですが、これは「最後が気になる」という1点でおそらく最終巻まで買うでしょうね。
「デスノート」という存在と月のあの世界での終着点と。世界とキラとの決着と。
あれだけ人殺しまくって月=キラがばれて(バレないで終わるのもつまらないしねぇ……)キラ死亡、も面白くないし、かと言って月の望み通りキラが最終的に勝って神となって終わり、でも面白くない。
いくつかパターンを考えてみるんだけど、この物語、どうやったってハッピーエンドにはならないと思うんですよねぇ。
用意されてるエンディングはすべてバッドエンディング、という気がしてならない。
いや、だってハッピーエンドにするにはキラ状態の月、ブラックすぎるもん(苦笑)


ま、そんなこんなで新刊、企業編の時よりは楽しめました。
ニアかわいい(ぇ

本・映画・音楽 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

コメント一覧
この記事へのコメント◇
▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
トラックバック
  • スポンサーサイトデスノ8のトラックバックURLはこちら
  • http://sunacho.blog20.fc2.com/tb.php/14-33e16748
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。