カレンダー
    08 ◇ 2005/09 ◇ 10

    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

    SUNA

    • Author:SUNA

    • * * * * * * *
      茨城県在住。
      ゲーマー兼活字中毒患者。
      マスキングテープマニア。
      ただいま求職中。

      独身貴族を謳歌しすぎてそろそろ老後が気になるところ。
      1X年ぶりのエレクトーンが恋人な日々。
      * * * * * * *

      Granado Espada+
      ・トパーズ→ペリドット→アゲート
      ・家門名は「*Harvest」
      ・所属党は「うとう」→「コンシス」→「Loneliness」→「えるぶ旅館」
      ここ最近は週末ログイン状態。
      生カトリ編入でクエストも進むかと思ったが地下室げ面倒で(ry
      バラックの平均レベルを底上げしつつぼちぼちやってます。

      Ragnarok Online
      ・メインはheimdal鯖。
      なんか鯖統合したんですって?
      もうどうしていいかわかんなくて放置状態。

      三国志大戦3
      『SUNA』
      ・二品。
      ・呉スキー。
      ・が、三国志の中で一人だけ好きな人物をあげろと言われたら全力で郭嘉と即答します。
      ・Wolfina氏、風間氏、陸原氏、masaki氏の絵が好き。
      ・大流星使い。
      ・すっかり動画勢。

      beatmania2DX
      『SUNA』
      もうICカードの引継ぎ消えたので思い出したらやる。

      * * * * * * *



カウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

R-7大会!

2005年09月26日[22:48:30]
先週の金曜日に地元のお店でR-7大会がありました。
その前の週の風雷デッキ大会は所詮このR-7大会のための予行演習よ!となにやら馬鹿なことをほざきつつ(笑)、意気揚々と大会用に組んだデッキを持ってでかけました。


久しぶりでしたよー、まず2色4マス移動のカードを必要枚数抜き出して、それから入れたいアタッカーを入れて、それを補う支援を入れて……というまともなデッキの組み方したのが。(爆)
いや、だって最近はうたかたデッキだとか陸原デッキだとか先にデッキの縛り条件があって、その中から組むデッキばかりでしたので。
おかげでまともなデッキ組むのも一苦労。
だってカード総枚数、まともなデッキ組んでた頃の100枚から遥かに増えてるんですもの……!(苦笑)
で、結局組んだデッキは移動を中心としたデッキ。
R-7なんだからVRもSRも入れていいのに何故かデッキに入った7枚はすべてレア。……あれ?


結果から言うと、当然のことながら(笑)予選落ちでした。
でも正直、今回は予選落ちでも十分満足なゲームができました。
予選、組み分けで当たったメンバーはBBSによく書き込みしてくれてる“どらんくさん”を含め、地元の中でも指折りのプレイヤーであるソフィアさん、カークアイさんの3人。
いや、私だって稼動初期からやってますけどね?一応古参プレイヤーですけどね?
……プレイングの格が違いますorz
後から合流した鳩さんに予選のメンバーの話をしたら「なんてところに(苦笑)」を言われてしまいました。うん、やっぱそう思いますよね?(苦笑)
でも、私だって一応それなりにプレイはしてますから、互角とは言わなくともそれなりには戦えるはず!と意気込んでスタート!

しょっぱな、素で鍵と間違えて次の光ってる祠へまっすぐ向かうコッペリア……。あああぁぁぁorz
前回もワープマス間違えたりしてたしなぁ……。ケアレスミス多すぎです。
その後もあんなに気合いれて組んだデッキなのに手札事故が多発してホルダーに突っ込めず、泣く泣く次の祠付近で待機してみたり、せっかく待機したのに手札のモンスターと支援では倒しきれなかったり、と散々。
それでも0ポイントで終わってたまるか!と踏ん張り、なんとか2回は祠にいけました。
制限時間が30分に設定されていたため、祠1回が1人、2回が3人、という状態に。
最後はソフィアさんがホルダーのまま鍵を守りきり入城で終了でした。
そのままソフィアさんは決勝でも入城で優勝。お見事でした!


大会に参加された方も、参加されなかった方も、集まった皆さん、お疲れ様でした!
鍵プレイヤーがたっくさんいて楽しかったです♪
場所によっては過疎ってるといわれる鍵ですが、SUNAの地元ではまだまだ熱いようです(嬉)
スポンサーサイト

その他のゲーム コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

日々是精進。

2005年09月21日[23:34:41]
って、ハピスカのことですが。
今日はquasarをクリアできたり、以前はEASYつけてもさっぱりだったブルーベリーをEASYなしでさくっとクリアしちゃったり。
ここ数日、少しずつですが伸びてきている感じ。
あくまでも「クリア」だけなんですがねぇ。
さっぱり「スコア」は伸びなくて、CとBがデフォですよ。
さっぱり光らない……orz


ブログを書くときに、FC2で設定されているジャンルとスレッドテーマを指定できるのですが、「ゲーム」カテゴリでポップンは単独であるのに2DXは「音楽ゲーム」のカテゴリを選択するしかないんですよねぇ。ちょっとくやしい。
まぁ、ポップンがカテゴリ単独なのは腐女子パワーのよるところだろうしね(苦笑
なーんて見てたら、先日の日記を書く際にアヴァロンのカテゴリが落ちてたので新規にたてたんですよ。で、今見たらまた一番したで落ちる寸前。ぎゃあ。……拾っておこう。


さて。
今日は金曜のアヴァロンの大会に向けて作ったデッキの試運転に行きました。
久々にね、ムック見ながら2色4マス移動のカードをまずセレクトして、次に支援モンスターとアタッカー、んで白カード……とまともにデッキ組みました。
……だって最近はイラストレーター縛りだとか呉単しばりだとか(違)ばかりやってて、よくよく考えたらまともなデッキ作ってなかったんですよねぇ。

途中、数枚のカードを様子を見て差し替えながら調整。
結果、イカロスなしでも移動は問題なし。ま、たまに移動事故は起きますが、これは手札の運なので仕方ない。

問題なのは戦闘……と支援。
イマイチ火力が足りない。
かと言って、むやみに攻撃値の上がるカードを入れるとそれが仇になるし^^;
R-7の縛りがあるので、あんまり景気良く色々入れるわけにはいかないし、白焼きされる可能性もあるからあんまり戦闘支援カードにばかり頼れない。
R以上のカードのバランスがもうちょっと調整必要ですね。

対戦したほかのプレイヤーさんも大会用のデッキ調整なのか、普段とは少々デッキ構成が違う感じ。
魔鏡がウザイなぁ……。
あれ、地味ですが強いですよね。ちなみにSUNAは魔鏡持ってませんorz

何はともあれ、あと2日あるので、もう少しいじってみたいです。


今日は引きはイマイチでしたが2枚目のアルベールを案外さくっと引けたので、アルベールデッキを早速作ってみようっと♪




で。
ギャオの鍵筐体のある場所が、どのサテに座っても冷房直撃でしてね。
ずっとやってると必ずトイレに行きたくなるのが困るんですよね……。
サイコロサービスがあるので1セット1000円5プレイはデフォルトです。
5プレイ、CPU戦ならそれほどでもないですが、対人戦、しかもプレイヤー4人、とかになると5プレイ全部消化するのに1時間以上ゆうにかかるわけですよ。
もう途中でトイレ行きたくて行きたくて(苦笑)
あのお店、設備もサービスも客層もどれも環境良いんだけど、唯一これだけがすんごい困る^^;
鍵1セットやった後にハピスカやると、体が冷えすぎちゃってさっぱり指が動かなくなるのも困るんだよねぇ……(泣

その他のゲーム コメント:2 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

風雷大会!

2005年09月17日[22:18:17]
と、いうわけで本日、地元のお店でアヴァロンの鍵のファンデッキ大会がありました。
ま、書いているのは後日なわけですが(汗


さて。本日の大会は風雷大会。
参加条件はデッキに「風風」・「雷雷」が最低1枚ずつ入っていること。残念ながらSUNAは雷雷1枚しか持っていないので参加はできません。
ただ、来週のR-7大会に参加してみたいと思ったので、「大会未経験」なので様子見?も兼ねて観戦するつもりで出かけました。
本命はハピスカとマジアカ。……だったはずなんですが。
バッグの中にしっかりデッキが忍ばせてあるあたり、鍵中毒です(笑)
しかも雷雷も一応持って出ているあたり確信犯。


で、大会始まるまでまだ時間あるから…とちょろっと鍵をやったらですね。
排出、最後の1枚が「風風」だった、と。
最後の1枚をぺりぺり開封していて一瞬固まりましたよ。

で、出るしかないのか!?(笑)

そんなわけで、参加枠がまだ空いていたので急遽参加してしまいました。
大会用にチューンしたデッキでもなく、手持ちはいつもの?ネタデッキ3種。
ダゴンデッキ、うたかたデッキ、陸原デッキ。
さぁ、どれに風雷を入れるか。
ダゴンデッキは基本的にリッチーも3枚積んでたりと配置の下拵えが必要なデッキ。パワークリーチャーが入っていないので小細工しないと勝てないのです。時間が勝負の競技会では不利です。
うたかたデッキは「風雷」の2枚を入れても何の役にも立たないデッキです。基本はインフィで殴ってクリオラですから。そもそも移動がまともにできないデッキなので競技会向きでない。
陸原デッキに至っては現在デッキ調整中でバランスは皆無。移動色が偏ったままです。

引いた風風を握り締め、散々迷って参加登録したのが大会開始時刻のたった15分前。
悠長に3デッキをバラして組みなおす時間はありません。
結局、一番使い慣れてるダゴンデッキからリッチーを2枚、ダゴンを1枚抜いて風雷とやはり直前に引いた「風雷の舞」をデッキに投入。
最初はリッチー3枚抜きにしようとしたのですが、そうすると緑の移動が危なくなるので。
競技会なのできっとガルダが多いだろうな、とふと思ったのでダゴンは2枚。この予想は的中でした。


大会が始まって組み分けをして、スタッフから一言。

「風雷大会ですので、できるだけ風風・雷雷で戦闘してください」


スタッフの心配通り(?)戦闘画面に舞うガルダ、ガルダ、ガルダ(笑)
そりゃあそうです。誰だってガチですから確実な手段で侵略しますよ。
大会のデッキ条件、風雷が1枚って、つまりそれさえ入っていればあとは自由なガチデッキ、というわけですよ。
私だって理由がなんであれ1枚ずつしか入ってないですし。
ガルダに意気揚々とダゴンで突っ込みましたよ、ええ(苦笑)
それでも皆さん、なんとか手札の都合がついたときは風雷で戦闘していました。
面白かったのは予選で私がホルダーの時に、攻守、双方モンスターは風雷ではなかったのですが、支援が両方とも「風雷の舞」で、双方共<攻撃避け>が発動したことでしょうか?
結果として、「風雷ファンデッキ大会」というよりも「風雷入りデッキ大会」といった雰囲気に。
これは仕方がなかったとはいえ、「ファンデッキ」というなら“風雷3積み”とか“戦闘は風雷のみ”くらいの縛りが必要だったかもしれません。……3積みのほうは(参加者集まらなくて)無理か(苦笑)


で、肝心の大会の内容については。
SUNAは予選敗退でした。
最初にホルダーから鍵を奪って1番で祠には入ったのですが、その後は鍵を奪われたまま取り返すことはできず、20分の制限時間を待たずに入城されて終了。2位でした。
ちなみにこのとき1位で入城された方がそのまま決勝で優勝されました。
前回の大会でも優勝されてた方で地元では大会の常連さんですね。さすがに強かったです。しかもきちんとデッキには風雷3積みだったそうです(素晴らしい……!)
どんなデッキでも強い人は強いんですねぇ……orz
私なんか競技会慣れしていない、という言い訳もありますが、微妙に緊張してたのかボケミスばっかりやらかしてました。
敗者復活戦があったのですが、校長の鍵落としの後、普通に歩いていけば一番で取れてたタイミングなのにわざわざチャロで飛んじゃったりとか、せっかくホルダーになったのにワープマス間違えて余計な手札使っちゃったりと散々でした。
まぁ、来週のR-7大会が本命ですので、色々勉強にはなりました。
とりあえずこれから金曜日に向けてデッキ組まなければ!


何はともあれ、大会に参加した皆様、お疲れ様でした!
優勝したウィオスさん、おめでとうございました!
来週はリベンジです(笑)

その他のゲーム コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

祝☆単曲クリア

2005年09月16日[23:44:13]
6thで出会ってからずっと思い焦がれ(笑)、ようやくクリアしました!
『Colors (radio edit)』!!
長かったー。EASYついてますが。クリアはクリアですよねっ!?
うちのサイトの名前の由来でもある曲なのです。
6th当時に本館HP、colors roomを開設して、HPの名前を決める時に「2DXサイトなのだから何かの曲の一部をつけたい」と思い、6thで一番好きなColorsの名前をつけたんですよ。
なので、クリアできて感無量。
ほんっとに、嬉しい~!
7thで段位認定が始まってからは、ずっとColorsでまず6段落とされてましたからねぇ。

ついでなので、今日クリアできて嬉しかった曲をスコア付きで晒してみましょう(笑)



●Colors (radio edit) [C] 1000(344/312)

ええと、当然のごとく、EASY付き、です。HS3.0。
六段落伍者の多くがつまるという中盤。通称テケテー地帯といわれる部分。
あそこをほぼ見切れるようになったのが大きいですね。これはまだCSを持っていたときにトレーニングで粘着して、1キーのリズムを左手で、残りのメロディを右手で、と何度も譜面を見て覚えました。
で、あとは難関だった最後の密集複合譜面。
あーいうごちゃっ、とした譜面を見ると「あー無理だー」と諦めてしまうんですよ。見てもどれから弾いていいかわかんないし。
それでいつも落ちていたのですが、ここ最近頑張ったせいか、少しは譜面解析能力が上がったのか、気合で耐えたらクリアできました。
ま、スコアの低さはすれすれクリアの証ですね(苦笑)
クリアできたので、これからは少しでもスコアを伸ばす方向で練習したいです。



●Summer Vacacion (CU mix) [D] 841(216/409)

まさに「クリアしただけ」ってのがバレバレのスコアですね(苦笑)
いや、自分でも驚いてますし。中盤ぐずぐずになってて、最後まで弾ききって見たらゲージが80%越えてた、といった感じなので。
後半のぐちゃっ、としたあたりを何とか耐えられたから、でしょう。クリアしたのは。
「耐える」とか言ってる時点で曲としてはロクに弾けていないわけで^^;
CSでは[B]くらいのスコアを出していたはずなので、頑張ればもっと伸びるのは確実かな。
帰り際のめっちゃ疲れてる状態でのクリアでした。



●RESONATE 1794 [C] 773(273/227)

REDの時からランダムで粘着していた曲です。
えー……要するにランダムが当たり譜面だった、と(爆)
いやもう、ひどいスコアですね、まったく(苦笑)
この曲は、正規譜面の階段も苦手なのに、ランダム入れてももれなく苦手譜面が出来上がる、という私にとっては最高の練習曲なんですね。
ランダム入れても所々階段はできちゃうし、56とか67のトリルはとにかく苦手だし。
ただ、曲は好きだしBPMもやりやすいので、ちょっと背伸びして練習するのに丁度良いのです。ついでに当たり譜面でクリアのおまけ付き(笑)
最終的にはこれを正規譜面で……階段を綺麗に弾けるようになれれば最高ですよね。
が、頑張りマス(汗)



ついでに六段に向けて、体力をつけようと4曲まんま六段のコース(コースID:IAUNZJYO)を作ってやってみてます。
EASY付きならなんとか完走できる模様。超低空飛行ですがorz
根本的にスキル不足なのは当然として、さらに問題なのはやはりSphere1曲まるまるとquasarの後半で腕がつりそうになること。
1回このコースをやるとへろへろです……。

その他のゲーム コメント:5 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

ふらりお買い物 in 本屋

2005年09月15日[22:24:59]
と、タイトルを書くと「どーせSUNAのことだから漫画かラノベだろう」と思われそうですが。ががが。
本屋でふらりと覗くコーナーは漫画・ラノベ・ミステリ以外にも、料理の本とか手芸の本、雑貨の本にフラワーアレンジメントの本、と結構趣味は広いのです。ま、無駄に広く浅いのですが(苦笑)
今日買って来たのはこれ。
おしゃれでおいしい!100円お菓子
『おしゃれでおいしい!100円お菓子』という本。
「100円のお菓子」と言ってもお店で100円で売ってるお菓子、とかそういう意味ではなく、「材料費100円で作れるお菓子」という意味です。正確には「100円前後」ですね。


この本、通常の料理やお菓子の本よりもひとまわり小さいサイズで、ジャケットの写真のおいしそうでかわいいのもさることながら、内容もまたおいしそうでかわいい!
特にお菓子のレシピ本というのは、中の写真は女性好みに雑貨やお花、英文プリントのペーパーなどでラッピングしたりして、かわいらしく、おいしそうに演出されています。
この本ももちろんそうなのですが、「100円材料」という限定がついているために、基本的に掲載されているお菓子自体が少量だったりミニサイズだったりでそれでけでもう、すごくかわいいのです。
その上、ヘルシーなお菓子レシピもあったりで、ぱらぱらと眺めて即購入でした(笑)
こういう本って見ているだけでも楽しいんですよね~。


この「100円」という制限、実は「レシピ」として見た時に大きな効果があります。
例えば通常、パウンドケーキを1台作るとき、(レシピによって多少の差はありますが)小麦粉、バター、砂糖は100g前後、というのが基本です。
これは100g=1ポンドで、この“ポンド”という単位が“パウンドケーキ”という名の由来だそうです。
材料をみんな1ポンドで作るからパウンドケーキ。なので基本の分量は粉類は100g。
さて。この小麦粉・砂糖・バターの100g。実際に実物を見るとわかるのですが、思いの外、量があるのです。
頻繁に料理やお菓子を作る人にとってはなんてことない量ですが、たまにしか作らない人には結構大変。
バター100gてのは普通にスーパーで売ってる長方形のバター、あれの丁度半分です。店売りのは通常200gなので。
で、砂糖100gとはお茶碗1杯、かな。男性だと茶碗が大きいので誤差はありそうですが。
小麦粉100gはそれよりもさらに多いわけです。
これにさらに卵やらベーキングパウダー、好みでレーズンやチョコチップ、ナッツなどが入る。
全部あわせると、これが結構な量。
だからお菓子作りには(泡立てたりもするから)大きいボウルを使う必要があるのです。

私はわりと頻繁に作る方なので、これしきの分量で怯んだりはしませんが(笑)、それでも棚や冷蔵庫を覗いて材料を確認してからしか作れません。
ところがこの本の分量。100円の材料でできるお菓子、となればせいぜい女性サイズで2~4人分です。
となれば当然レシピの分量も小さくなる。
もちろん100gを超える分量の小麦粉を使うお菓子も出ていますが、全体的に「小麦粉70g」とか「砂糖30g」とか「バター40g」とか数字が小さい。
人間の心理というのは面白いもので、通常のレシピの分量を半分にすれば、たぶんこの本と同じことになるはずなのに、最初から少なく提示されると、簡単そうに見えるでしまうんですよ(苦笑)
お手軽に見えるんですね。
そしてその程度の分量なら普通に家庭に常備してある量なので、「じゃあちょっと作ってみようかな」という気にもなりやすい。


そんなこんなで、お菓子のレシピ本は山ほどあるけれど、色々目をひく工夫のされた本だったために、買ってしまいました。
さっそく週末にでも作ろう♪

本・映画・音楽 コメント:6 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

のだめ カンタービレ #13

2005年09月14日[23:37:04]
昨日は鋼錬の本の紹介をUPした後、51話のネタバレ感想と今後の展開大予想(笑)を長々と書いたのですが、例によってPCがフリーズしたので、さすがに嫌になってそのままPC消して寝ました。
いや、だって30分以上かけて書いた文章がふっとんだらさすがにねぇ……orz

さて。
昨日発売日だったのですが、昨日はそっちを書いてしまったので、改めて本日紹介。
プロフィールにも書いてますが、SUNAの現在イチオシ漫画です。

のだめカンタービレ(13)

『のだめ カンタービレ』
13巻が昨日発売でした。
どんな漫画かというと、音大生でピアノ科の野田恵(故に“のだめ”)が主人公の音楽マンガ…………と言っちゃうとなんだか別のマンガみたいなんだよなぁ……。
あれです。「少女漫画」「舞台が音大」「ピアノ」とかこの辺のキーワードから大抵の人が想像されるストーリーとは全然違います。
いえ。もちろんれっきとした音楽漫画でもあるし、恋愛要素もあるし。
ただ、なんというか……ギャグというかコメディというか。
とりあえず「読んでくだサイ」としか言えないかなぁ。
絵はすっきりしているのでいわゆる「少女漫画絵」がダメな人でも読めると思います。
音楽用語も出てはきますが、きちんと簡潔に説明されてるし、十分クラシックに詳しくない人でも楽しめるはず。
ちなみに「のだめ」は私も弟から薦められました(笑)

と、いうわけで、本日のオススメの一冊!
『のだめ カンタービレ』でしたっ(何か違うコーナーになってないか?)




追記:昨日の日記に鋼錬のネタバレ妄想、書き直し版を追加しましたー。
リアルタイム派な方はドゾ。
コミックス派の方は結構重要なバレをさらりと含んでいる(かもしれない)のでスルーですよ!

本・映画・音楽 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

第51話 闇の扉

2005年09月13日[23:41:10]
今月も買ってしまいました、ガンガン。
まさに鋼錬のためだけに……!orz
でもこのやたら分厚いB5のガンガンをレジ持って行くのは、さすがにこの歳になるとすんごい躊躇います。ええ。花ゆめとかLaLaを買っていた頃だってここまで躊躇しなかったよ……。
それは単に少年マンガだからなのかガンガンだからなのか。
似ているようで天と地のような差がありますね、前者と後者には。ま、該当するのは後者でしょうねぇ……。

そういえば11月21日に鋼の錬金術師の12巻が出るそうです。
で、また懲りずに予約生産の初回限定版、作るようです。
確か5巻だか6巻でしたっけ?当時は鋼錬知らなかったので詳しくは知りませんが、スケジュール帳か何かがついてる限定版があったんですよね。で、売れ残って書店に山積みだったとかどーとか。
まぁねぇ、学生時代ならともかくも、この歳になると作品は好きでもキャラグッズまでは……と思ってしまいますし。
なーんて思いながら広告読んでたら、今回の限定版の付属品。


荒川弘書下ろしの4コマ本。32P。


■eめ……_| ̄|〇ノシ  <ホシイジャナイカ
でもやっぱり雑誌についてる予約票に書き込んで書店に持っていくのもちょっと躊躇したい年頃なので(ぇー)、ネットで買うかなぁ……とか思案中なのでした。




さて。それでは一度書いて消えてしまったネタバレ感想と今後の展開予想(笑)を再度書いてみましょう。
と、いうわけで、コミックス派の人はこの先は見ないように。
見ちゃってから文句は受け付けません(ぇ
うん、コミックス派の人は楽しみが確実に減るので、「それでもいいから気になるー」という人と、ガンガンリアルタイム派の方はドゾー。

↓続きを読む・・


本・映画・音楽 コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

鍵<ハピスカ、だったはずなんだけど。

2005年09月12日[23:37:18]
微妙~に「鍵>ハピスカ」になりつつある今日この頃。

鍵熱再燃(苦笑)

今更何故なんだろうなーと考えてみたんですが、きっと「弐」が稼動した直後は楽しかったんですが、新マップなどシステムに慣れちゃうと、あとはカード次第じゃないですか。TCGである以上。
たぶん、「弐」の新カード、E版はあんまり好きじゃなかったんでしょうね。個人的にぱっとくるカードがあまりなかった。使ってみたいカードもあまりなかった。
当時はルカ麓が横行してて、対戦すると大抵どっちかが入ってる状態。
もしくは4サテ全部埋まってるのに自分以外はみんな一人用、とか。
面白いわけないじゃん。CPUなんて相手してもデッキも行動もわかってるんだから。
で、そんな状態の時に三国志大戦が稼動しちゃった、と(苦笑)


天邪鬼な性格というか無駄に反抗心が強いので(笑)問答無用に強いカードって好きじゃないんですよ。
強いレアカードというのはリスクが大きくてこそ、と思ってしまうのはギャザの名残でしょうかねぇ(苦笑)


鍵聖戦での新カード、強いカードはそれなりに能力が尖がっているので、好きですね。
うん、単に好みの問題かもしれないのですが。

例えば天使長。
実際に使ってみた感想。
実はクリオラは私のうたかたデッキに入れるには非常に重い。
何がってもちろん移動値0
だってマーメイドやらクララやら移動値の低いカードてんこ盛りですよ、うたかたカード。
なのでこのデッキの基本行動は配置にインフィで特攻、なわけですが、インフィだけだと正直、育成全盛の今、ちょっとパンチが足りない事が多いのです。支援が上手いこと手札にくればいいですけどね。
逆にはまると強烈です。
手札にクリオラ抱えてインフィで勝って、戦闘一番で鍵争奪戦、とか乱入直後に手札にクリオラ、とか。
クリオラが侵略側の場合、消滅攻撃されたら防御側は回避のしようがないですからね。

イケメン軍団……もとい、悪魔軍団も冥界軍団も、個々の攻撃耐久値自体はそれ程脅威ではないですが、発動能力のシナジーを最大限に生かすととても強くなるように出来てる。
それがすごく面白いと感じているんですね。私。

ま、ゴチャゴチャ書きましたが、とにかくSUNAはアヴァロンの鍵がやっぱり好きなんだなぁ、と言うことです(笑)



長い前置きはさておき(前置きなのか!)
今日はさっそ陸原デッキ、試してきました。
試運転もしないで対人戦やったため、せっかく昨日「銅」に復帰したのにあっさり「アヴァロン」に降格しちゃいました(泣)
肝心のデッキですが、5プレイした結果。

やっぱり赤青の移動が弱いorz

新旧の陸原カードを並べると、まず緑が圧倒的に多い。次点が黄。そしてそれぞれ黄・緑の2色移動が多い。
使いたいカードはやはり黄緑に多い。
…………困った。
陸原カード縛りの欠点は、なんと言っても移動事故回避と配置回避手段がないこと。
テレポートも無条件もない。無属性はカミーラの移動値2のみ。
せっかくホルダーになれても移動事故で祠に到達できなかったり、配置が回避しきれずホルダーに追いつけなかったり。
移動バランスについてはかなり調整が必要のようです。

逆に戦闘自体は面白い。
パンチ力は若干弱いけど、個性的な能力持ちのモンスターが多いですからね、陸原カード。
個人的に気に入ったのはキャッスルカノン。
弐の修正で「戦闘の際は常時攻撃値と耐久値が入れ替わる」になったわけですが、侵略用の「攻撃強化」とか「聖騎士の紋章」で守れるところが楽しかった。


思いの外、陸原デッキ楽しかったので、どうやらサブデッキの1つに固定になりそうです♪



メインのコッペでやったらですね、この陸原デッキ。
カード経験値がMAXになってるの、AIだけでしたよ……orz
(いかに同じカードしか使っていないかがわかりますね>ダゴンデッキ)

その他のゲーム コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

祭りだ祭りだ♪

2005年09月08日[22:33:26]
……とポップンカーニバルを匂わせておいて実はマジアカな話だったりとか(笑)

いえね、帰宅中に何気なーく携帯からコナミネットDX見てたんですよ。着メロチェックするために。
そうしたらなにやらクイズ マジックアカデミーのアプリがオープンβテスト中!?ではないですか!しかも今日からですよ!
そりゃもう問答無用で早速DLしました。
んで、やってみたら思いの外、出来が良いのです。
寮も選べるし問題のジャンルも選べるし○×とか四択くらいしかできないんじゃ……と危惧していたら四文字も並べ替えもある!
もちろんテスト中ということもあって、ランクの上がり方が異常な程高いとか(1回優勝すると3,4級くらい簡単にスキップします)、まだ問題数が少ないのか同ジャンルの予習を回数やると、まったくおんなじ問題のセットが出てくるとか、そういう問題点はありますが、概ねOK。
画面は綺麗だし操作性も携帯であることを考えればかなり良いでしょう。
入力系の問題が慣れないとキッツイですが……。

というわけで、今日はこの後はひたすらマジアカアプリやってそうなSUNAです。
マジアカやってない人でも要はクイズゲームなのでやってみてはいかがでしょう?

あ、ちなみにアーケード同様キャラはシャロンで名前は「すな」です。登録は茨城。
当たった場合はお手柔らかに♪(笑)

その他のゲーム コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

デスノ8

2005年09月06日[23:24:34]
別の本を探して本屋へ入ったらなんか、新刊出てました。

DeathDeath note(8)

著者:小畑健 / 大場つぐみ
出版社:集英社
本体価格:390円


『デスノート 8』

本の紹介をする時に「画像が欲しいな~」といつも思うのですが、アマゾンとかオンラインショップにリンクは貼れても画像そのものは著作権にひっかかるため無理なんですよね。
というわけで、本やゲーム紹介のときに画像ごと紹介できるようにアフェリエイトしてみました。
たぶん携帯用で閲覧している方には画像見えませんよね?申し訳ないです。アキラメテクダサイ(ぇ
んー、まぁ、これで色々紹介できるといいですね。ついでにここで紹介したモノをクリックして購入してくれると僅かながらも鍵・ハピスカ資金が出来てSUNAが喜びます(笑)

さてさて。
仕事帰り。買う予定の文庫が発売日をたった2,3日すぎただけでどこにも見当たらず腐っていたわけです。
うーん、ライトノベルは電撃がやたら棚を占めてて角川スニーカーないんですよね……。
もう少し探してみて見つからなかったら取り寄せかな。
で、ふらっとマンガコーナー見てたらデスノがあったんですよ。
…………7巻、つい最近買ったような気がするんだけど……(苦笑)
さすがに週刊誌は単行本の刊行も早いですねぇ。

ジャンプは読んでいないので、最初は全然知らなかったのですが、丁度2巻の発売直後くらいかな?薦められて読んでみたらひどくインパクトがあって即はまりました。
ああ、『鋼の錬金術師』とほぼ同時期にハマったんだっけかな。
当時の鋼錬の最新刊が8巻で現在11巻だから……やはりデスノの方が圧倒的に刊行ペース早いですね。……月刊と週刊比べても仕方ないか。

で、当時ははまって読んでいたわけですが。
さすがに最近は若干惰性で読んでる部分もありますね。いわゆる企業編が私はあまりピンとこなかった。
そしてLの死に方も随分あっけなかった。
もちろん月の説明通り、あれが一番ベストなのだろうし、月のあの立場でキラの正体がバレないようにするにはこれしかない!という読み手への説得力もある。
あるんだけど、なんとなく釈然としない。
それでもやはり続きが気になって読んでしまうのです。
Lが死んだのにまだ続いている。
Lの後継者がいてキラとの追いかけっこをどこまでやるのか。
何よりもこのままだと泥沼と化しそうな展開なのに確実にストーリーの骨組みが全部組まれているのが次々と出てくる伏線からわかるし、それなのに話のラストがまったく見えない。

わりと巻数がかさんで話が長くなってきて、話自体に飽きてくるとそこで放置してしまうマンガが多いのですが、これは「最後が気になる」という1点でおそらく最終巻まで買うでしょうね。
「デスノート」という存在と月のあの世界での終着点と。世界とキラとの決着と。
あれだけ人殺しまくって月=キラがばれて(バレないで終わるのもつまらないしねぇ……)キラ死亡、も面白くないし、かと言って月の望み通りキラが最終的に勝って神となって終わり、でも面白くない。
いくつかパターンを考えてみるんだけど、この物語、どうやったってハッピーエンドにはならないと思うんですよねぇ。
用意されてるエンディングはすべてバッドエンディング、という気がしてならない。
いや、だってハッピーエンドにするにはキラ状態の月、ブラックすぎるもん(苦笑)


ま、そんなこんなで新刊、企業編の時よりは楽しめました。
ニアかわいい(ぇ

本・映画・音楽 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

日光

2005年09月04日[22:52:02]
そこで「日光・月光」とか思い浮かべたアナタ。今野先生の来月の新刊は『夢の宮』です。残念!(苦笑)


昨日は両親と3人で日光へハイキングへ出かけてきました。
元々父は学生時代に登山をしていた人なので山が好きなんですよ。で、「最近運動不足だし、行こう」と。
あれです、私にも「少しは運動しなさい」と強制参加です。まぁ、山歩きは好きなのでいいですけどね。いいけど。せめて娘の予定くらいは確認してから決定してくださいお父サマ(まったくね)


さて。久しぶりだし、ということで軽めのハイキングにしよう、ということになり日光へ。
そういえば日光なんて久しぶりだわ。
朝5時半に起きて6時出発。
これでも我が家の行動パターンから行くと遅い出発です。4時起き4時半出発とか5時出発がデフォルトですから、うちは。
ちなみに、性格なんだとは思うのですが、父は旅行前には必ず中学生の修学旅行のしおりか!というくらい詳細な日程表を作って家族全員に配布してくれます。
事細かに各出発時間、到着時間、車なので使用ルート、それぞれの所要時間etc...
そこまでいくとおおざっぱな性格の私はめまいがします(苦笑)

さてさて。
結局日光へは8時半頃到着。
歩くのは竜頭の滝へ車を止めて、バスで湯元まで行き、中禅寺湖をぐるっとまわって湯滝から戦場ヶ原を通って竜頭の滝へ戻るコースです。所要時間約3時間。
竜頭の滝から湯元へはバスで移動するつもりでした。
……バスが1時間に1本。次のバスまで30分以上ある。
父は時刻表もきちんと調べてきていたのですが、8時40分頃のバスに乗る予定がちょっとした渋滞で間に合わなかったのです。
仕方ないじゃーん、とのんびり考えてる私を余所に、ちょっと父は予定が来るってご不満気味(苦笑)

やがてバスがきたので一路湯元へ。ハイキングスタートです。
中禅寺湖をぐるっとまわるハイキングコースをそのまま歩く。目的の湯滝までは約30分。軽い軽い♪
私は小さい頃から休みの日になると、父と弟と散歩に出かけていたのですが、その「散歩」の距離が(3,4歳児にしては)尋常じゃない距離だったので(苦笑)体力ないくせに徒歩だけは強いのです。
だって幼稚園に上がる前の子供つれてフツー散歩に2時間も歩きますかね?(笑)
父は子供への距離加減がいまいちわからなかったのでしょうし、子供二人は必死でくっついて行っていたのでいつもそんな感じでした。

まずは30分、軽く歩いたところで湯滝に到着。
なかなか豪快で綺麗な滝でした。マイナスイオンたっぷり♪
名前の由来は滝の上流で湯が沸いていて、その湯も川の水と一緒になって滝を落ちているから……だったかな。ウロオボエ。
今度はここからが本格的にハイキングです。
戦場ヶ原から竜頭の滝まで2時間半。幸いお天気もほどほどに晴れて雲もあり気温も暑すぎず快適でした。

途中、戦場ヶ原で野生の鹿の親子に遭遇!
P1010077.jpg

カメラを持っていかなかったので携帯でぱしゃり。
他にも何人かいて、同様に写真を撮っていましたが母鹿はまったく気にしないで黙々と草を食べていました。
ここにいる人間は自分たちを害さない、とわかっているのでしょうね。触れるぐらいすぐ手前までやってきても平然としていました。でも時々顔をあげて、こちらを確認していました。
小鹿のほうはちょっと離れたところで顔もあげずにひたすらお食事中。かわいかった……。

その後も順調に歩いて予定よりも少し早いくらいの時間で竜頭の滝に到着。
歩いたあとは湯元で温泉に入ってから帰ろう、という予定だったので車で再度湯元へ。

中禅寺湖戦場ヶ原からをぐるっとまわったコースだったとはいえ、3時間かけて歩いたところが車で10分(苦笑)

入った温泉は源泉かけ流しでとっても気持ちよかったです。疲れた足に最高……v


そんなこんなで、昨日は日光ハイキングへ出かけてきました。
ここ数日睡眠不足だったため、帰ってからは疲労で眠くて眠くて夕飯食べて真っ先に寝てしまいました。
(そして夜中に起きてシャワー浴びてたりする)
今日になって筋肉痛がくるかなー……と覚悟していたのですが、今のところ全然平気です。若干ふくらはぎがはっている程度。

って、これが明日になって筋肉痛が出たら最悪ですね。

雑貨など コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

イケメン軍団降臨(笑)

2005年09月02日[23:21:41]
初レジェンドの雀よりもその後に出たアルベールが嬉しかったSUNAです(笑)
てかアルベールも陸原氏じゃーん。これは陸原デッキ作るしかっ!


昨日・今日と続けて久々に鍵日和。
昨日は2DXもやりつつだったのと早くに帰りたかったので鍵は3ゲーム。セトラと扉とポッコロでした。
セトラ、フレーバーテキストがすんごいツボで萌えなんですが……(苦笑

昨日はお店に付いたら満席!で、しかもどのサテにもプレイヤーの後ろに友人らしき人が数人。……ま、待っても空かないかも!?
んじゃあとりあえず、と先にハピスカをやって、時間を置いてから1席空いたのでようやくスタート。
3人のうち2人は一人用で、通常プレイは7学年のローザ一人。
あらら、と思い念のため持ってた中で一番学位の低いダグリス(確か魔法使い)で開始。デッキはメインの例のあれ、ダゴン・リッチーデッキです。
リアル7学年かサブキャラかどっちかなー……とよく見たら。

ローザ、頭と手に白い花が。

初心者じゃないじゃんっ!(笑)
というわけで、手加減抜きでいきましょ!と頑張りました。支援が上手くいってホルダー時に3戦連勝して守り抜いたら、それを見ていた一人用の2人も参加してきました。
……銅×2(笑)
3人とも強かったですよ~。ダグリスがゲームオーバーになったので、さくっと私もコッペに変更して今度はウタカタデッキで乱入!
……負け越しましたorz
ガチデッキ相手だとウカタカデッキだめなのかなぁ……。いや、たぶん久々で私のデッキ運用が下手だったに違いない……(泣


そんなこんなで今日はリベンジも兼ねて11プレイしてきました。
このお店は1000円投入でサイコロを2つ振って、出た目の合計枚数分未開封カードをくれるサービスをしているのです。
1000円5ゲームだと軽く1時間はプレイすることになるので、時間がないときは無理ですが、今日はこれ目的でいきました(笑
1000円投入、サイコロ投げる!
…………1と2。3枚orz
サービス中最少枚数を出してしまいました。
おや、と思うかも知れませんが、一番少ない1ゾロ目の場合は逆に20枚サービス!という太っ腹な設定なのです。こんなとこでまで運の悪さを発揮しなくても(泣

プレイの方はイーノ@ラキスでメインデッキの調整です。
昨日ウタカタデッキが散々だったので(苦笑)今日はそっちは封印。
昨日引いたセトラを加え、戦闘支援を数枚チェンジ。
……うん、いい感じ、かな。
で、一枚目の排出が初レジェンド「バルキリー雀」。
おおー。レジェンド様降臨っ♪
本当にピヨズリがカードイラストにいるんですね(笑
初レジェンドということでもっと盛大に喜びたいとこなんですが。ががが。

燕も草薙も持ってないってばさorz

雀、役に立ちません(TT
どうしてこう、他の人なら喜ぶ引きなのに素直に喜べないかなぁ……(苦笑



んでは、恒例の本日の引き。行きましょう。

・サイコロ1回目
聖女の加護
複製の技法
ディスプレイス

・排出1回目
バルキリー雀
サルヴェージ
魔法剣士
蒼玉文明
ギャーッ

・サイコロ二回目
カク象
ミスティコクーン
ヘルドロイ
蒼玉文明
瞳のアルベール
亡者の盾
挑戦状

・排出2回目
人魚の涙
守護の光
ユキ・ダルマン
審判の石像
脆弱の沼
複製の技法


合計21枚。
…………あれ?
光物なしですかorz
ま、雀とアルベール引いたので満足ですが。
で、TOPの文章。
1ゲーム目の排出で出た雀よりも、2回目のサイコロで出たアルベールの方が嬉しかった、というオチでした。
微妙(苦笑)


うん。単に好みの問題ですよ。別にユラナスがかっこよくないんじゃなくて、雀がかわいくないわけじゃなくて、単にアルベールの方が好き、と(笑
どっちかというとその辺好みの差は男女差もあるんじゃないかなぁ。ヒロオカ氏のイラストも好きですよ>とーまさん

その他のゲーム コメント:0 トラックバック:1 [Edit]  ↑Top Page.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。