カレンダー
    07 ◇ 2005/08 ◇ 09

    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

プロフィール

    SUNA

    • Author:SUNA

    • * * * * * * *
      茨城県在住。
      ゲーマー兼活字中毒患者。
      マスキングテープマニア。
      ただいま求職中。

      独身貴族を謳歌しすぎてそろそろ老後が気になるところ。
      1X年ぶりのエレクトーンが恋人な日々。
      * * * * * * *

      Granado Espada+
      ・トパーズ→ペリドット→アゲート
      ・家門名は「*Harvest」
      ・所属党は「うとう」→「コンシス」→「Loneliness」→「えるぶ旅館」
      ここ最近は週末ログイン状態。
      生カトリ編入でクエストも進むかと思ったが地下室げ面倒で(ry
      バラックの平均レベルを底上げしつつぼちぼちやってます。

      Ragnarok Online
      ・メインはheimdal鯖。
      なんか鯖統合したんですって?
      もうどうしていいかわかんなくて放置状態。

      三国志大戦3
      『SUNA』
      ・二品。
      ・呉スキー。
      ・が、三国志の中で一人だけ好きな人物をあげろと言われたら全力で郭嘉と即答します。
      ・Wolfina氏、風間氏、陸原氏、masaki氏の絵が好き。
      ・大流星使い。
      ・すっかり動画勢。

      beatmania2DX
      『SUNA』
      もうICカードの引継ぎ消えたので思い出したらやる。

      * * * * * * *



カウンタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

美しい~

2005年08月31日[23:59:59]
今日で夏休みは終わりですか……。
明日からまた通勤中の電車やバスの中がうるさくなるんだろうなぁ(苦笑

書いてるのは日付変わってからなんですが(苦笑)、たぶん明日は明日で書きたいことがあるかもなので夏の終わりの日付でw


さて。今日は今の今まで迷ったあげく(?)ようやくアヴァロンの鍵の攻略本、買ってきました。
ええ、すべてはUtakata版ワルキューレゼロのために。(笑)

なんだかんだ言いつつアヴァロンの攻略本は1も2も買ってきたので、新カードのリストのとこぐらいしか見るとこないだろーなー……と思っていたのですが。ががが。
思いの外、読みごたえがありました。というか全カードに説明だけでなく開発者のコメントがついてたり、開発裏話とか絵師さんのコメントがあったり、と豪華。
ファンブック的な部分も含んでいますね。カードリストなどは初期の100枚については旧イラストと新イラストと両方掲載されてて、しかもそれについての裏話が満載で買ってよかったな、と。
まぁ、おかげで本棚の1と2の本が完全に必要なくなりましたが。(鍵聖戦の本の出来によっては2の本は処分しようかなーとか思ってたんですよ。1の方は旧イラストあるから取っておこう、と。……一冊に集約されてしまったw)

初期カードのコメントなど、イラストに関してとかエラッタに関してとか、初期からプレイしている人間にとっては懐かしかったり苦笑したり、と面白い。
ゲーム自体の説明もきちんと踏襲されてて、基本を一から説明しつつ、プレイングのコツなどを具体的に特定のカードを例にあげているのでわかりやすい……と思う。
私はうたかたカード目当てで買ったので、後でじっくり時間をかけて読み倒したいな、と思う程、思いの外お買い得だった感じ。
弐や鍵聖戦になって新規にアヴァロンを始めた人だけでなく、古参ユーザも十分楽しめる本になってておすすめです。



…………と褒めておいて(ぇ
それだけで終わったら面白くもなんともないじゃなーい。
この本読んでて色々~とツッコミ所も満載だったので心の叫びを羅列してみる(笑

・卓上ゲームは欲しくないけどUtakata版バルキリー欲しい~っ!
・Utakata絵のカードはSR、て「Utakataさんが描いた守護天使ていいんじゃない?」とかそんなレベルで決まったわけですか!?(ま、誇張でしょうが・笑)
・あー、蟻デッキとか骨メルトとか配置型カリバーデッキとかポイスパ天国とかめっさ懐かしい~。
・それに対抗するために、所持してる光物の中で唯一の対抗カード「ダゴン」を愛用するようになったのよねぇ。
・うんうん、初期では鬼ブルがでると確かに羨望の眼差しがw
・確か私が鬼ブル引けたのIC2枚目か3枚目だったはず……。
・当時はケルピーが数万、鬼ブルだって数千円してたなー。えらい高かった。いまやブルさんはスターター入り(苦笑
・リッチー3積みをネタ言うなっ!私のメインデッキはリッチーどころかダゴンすら3積みだっ!(爆
・しかもそれがリッチーもダゴンも移動値が2しかなかった頃からだからねぇ。今の移動値4は最高♪


……それよりも、どーしょーもない山程の誤植は相変わらず健在なわけねー。
校正してんのか、これ……(汗
スポンサーサイト

その他のゲーム コメント:0 トラックバック:2 [Edit]  ↑Top Page.

書き直し……

2005年08月29日[23:55:04]
昨日もですね、さっくり長文書き上げて「さあて保存してUPしたら寝るぞー」というところでPCがフリーズしました。
いやホント、カンベンしてくださいorz
原因はわかっているのです。ずばり無線LAN。
父の部屋から無線LANでひっぱっているのですが、T/Aから私のPCまで障害が実は多い。私の部屋なんかPCの隣にテレビあるしなぁ……でもここしか配置できないし(汗
でも何よりも最大の原因と思われるのは自衛隊
なにしろ近くに2箇所、わりと大きい自衛隊施設?がありますからね。さぞかし邪魔な電波が飛び交ってることでしょう。この周辺ではおかげでTVも時々えらい移りが悪いです。NHKなんてゴースト砂嵐の二重奏なんてザラ。
ええ、ですからNHK、まともに見れませんから受信料なんてフザケンナ、の領域です。ほんと、あの画面見てたら目が悪くなりますよ。



さてさて。ここからが本題。
昨日何を書いたかというとグラナド・エスパダのお話。
暁のアルティスタ、こっそり(笑)応募したわけですが、MCCマンガ部門に応募したものがなにやら「新大陸賞」なるものをいただいてしまいました。
わーぉ……。あれですか、順次紹介てことは私のもそのうち公式HPでさらし者にされちゃうのねっ!?等と昨日書いて消えちゃったわけですが。
今日公式見たら更新されててバッチリ載ってました(苦笑
小心者なのでトラックバックでなくリンクで(コソコソ
…………いや、トラックバックしてアピールしておいたほうがいいのか?第2次Cβを考えるなら。うーん。
まぁ、最後まで書いてから考えよ(ぇ


先週の土曜日に行われたX-meeting、結構盛況だったようですね。
あちこちレポート見てると参加すればよかったと激しく後悔。
だって久保田修氏の新曲3曲ですよ!?しかも「この曲聴いただけでもきた価値があった」といった感じのレポの多いこと!
聞ーきーたーかーったー(TT
GEに興味持った最大のきっかけですからね、久保田氏の参加は。
bounce以来、久々に生久保田(……て書くとお酒みたいだな……)見たかった!
あれです。土曜日といえば地元での「アヴァロンの鍵」の店内大会に出るか諦めるかぎりぎりまで迷ってた日なのですよ。
X-meetingと大会と天秤にかけてどっちつかずになってどっちも参加しなかった私は負け組みでしょうね……orz


まぁ、X-meetingで語られた今後の予定やシステムについての詳細は興味ある人は公式や関連サイトを見ていただくとして。
いくつか気になる点があったのです。
ひとつはブログなどで見かけた「頑張らないと曲にゲームが食われる」といった感じの記述。
これは久保田氏の曲に対してのコメントなのですが、……それだけ久保田氏の曲が素晴らしかった、という事なのでしょうが、やはり気になります。
私は「Primero」には参加できませんでしたから、公開されているSSや動画、あとはファンサイトから得た情報でしか判断できません。
画像などを見ている限りだと、十分綺麗だし修さんの曲がむしろゲームの雰囲気をひきたててくれるのでは、と思っていたのです。
ところが「Primero」参加者から聞こえるこのコメント。ちょっと気になりますね……。
で、恐らくこのコメントが出てくる原因のひとつなのかな、と思うのが「未だに全体像が見えてこない」
世界観やコンセプトは色々公開されてきてわかりますが、やはり全体像がわからない。
部分部分、ピックアップしたところだけで、「GEの世界」について細切れなんですよね、情報が。
戦闘方法などの具体的な説明ももちろん必要ですが、もう少し全体像が欲しいな……と思ってしまうのです。
地図らしい地図もなく、「Primero」で登場した街とダンジョンしか、正直わからないのですものね。

あと、開発側の今後の予定・紹介など見て思ったのが、このままだとやはり「狩りゲー」になってしまうのかな?という点。
PKやGvGなども実装予定のようですが、どうも煮え切らない感じ。
あれです、ぶっちゃけ、「必死でレベル上げをして高レベルダンジョンへボス狩りにいく」ゲームはもうROでお腹いっぱいです(苦笑
いえ、ラグナでも私はもう必死狩りはまったくしてませんけどね。ケミでアルコール売りまくって実用性の低い趣味装備ばっかり集めてますし。
以前のトラックバックの回で「GEに欲しいクラス」で書いたようにGEの世界をまったり楽しめるクラスが欲しいし、そういうゲームにもして欲しいな、と思います。
狩りゲーになっちゃったら、久保田氏の曲があってもきっとすぐ飽きますね。
学生さんたちを筆頭に沢山時間をかけてレベル上げをして最前線をいけるプレイヤーと違って、仕事から帰って夜の少ない時間で遊ぶわけですから。
もちろんそういったいわゆる廃プレイヤーと同じ土俵で遊ぼうとは思いませんし、同じ様に遊べるようにしろ、とも思いません。
狩りをがんがん楽しみたい人もいるだろうし、それも必要だとも思います。楽しみ方なんて人それぞれだと思いますしね。
ただ、レベルを上げてダンジョンに行ってボスを倒して、さらにレベルを上げてダンジョン行って……というだけのゲームは、もういらない、と思うのです。
ま、私の好みだ、と言ってしまえばそこまでなのですが。
少なくとも、GEという世界でまったり遊んでみたいプレイヤーがいるのだ、という事をちょろっと主張してみましょう。


主張するにはやっぱトラックバックしなきゃだめか?(汗

未分類 コメント:4 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

続・SP六段への道

2005年08月25日[23:57:31]
……さっきかーなーり沢山書いたのですが、PCがフリーズしやがって全部消えました。
ちょっとカチンときたので口が悪いです。
今日は鍵と2DXと2本立ての予定でしたが鍵、はしょります(ぁ


▼アヴァロンの鍵 弐 ‐鍵聖戦‐

本日の成果。
セカンドのイーノ@ラキス。アヴァロン昇級(やっとだよ……)
メインのコッペ@suna。銅からアヴァロンに降格orz
がっくり……orz降格ですよ……。いえ、降格するほど対人戦ができた、ということですのでそれはそれで良いのですが。
やっぱりくやしいなぁ……。
ちなみに恒例?の今日の引き。全て同サテ、排出順です。

冥主の城(UC)W
テルテルオ(UC)W
黄玉文明(UC)W
ドラゴロック(R)E
冥剣ユラナス(SR)W
スコルプ(R)N
コアラ先生(R)E
絶望のトビラ(R)100
ふぅ(R)E
エルフの秘宝(UC)E
天女の羽衣(UC)N
トリックスター(R)W

……レアリティだけ見てるとすんごい引きですね。W版の割合も高いし。
ユラナスを見た瞬間は
「おーSRだぁ…………うたかたじゃないのか。ちぇ。」(爆)
いやぁ、だって何が欲しいってうたかたカードonly。
まるで三国志大戦で呉以外いらないのと同じ勢い。
あ、嘘。陸原カードも欲しい(苦笑
そして今日の本当の目的は堀り、というより土曜の大会に参加したいのでレジェンドをどれでもいいから引きたかったのです。
土曜日に店内大会があるのですが、その参加条件が

『デッキに1枚レジェンドを入れる』

なのです。そのほかのレアリティ制限は一切なし。
……レジェンド出るまで掘れってか!?
今まで店内大会に参加したことはありません。理由は開催時間が遅いから。つくばでの大会などは夕方~夜で帰りの交通手段がなくなってしまうんですよ。しかも日曜日。無理。
ところが、今日行ったお店の大会は土曜日でしかも昼間!
しかもアヴァロンだったらぜひ参加してみたい!
……が、条件が満たせないorz
あの排出順だったら、もしかしたらもう少し掘ったら何か出たのかなぁ……。
やめるかどうか迷ったのですが、私の座ったサテ、冷房直撃でもう寒くて寒くて限界だったので諦めました。
明日帰りに堀りにいくかどうかは……台風と気分次第かな。
ちょっと大会参加、諦めモードです。



▼beatmania2DX HAPPY SKY

はしょる、とか言いながら結局だらだら書いてるなぁ(爆
今日は双子とスフィアの単曲攻略をしてきました。
まずはmurmur twins
えーと、カードを使う仕様になってから初プレイでした。というかきっと双子は家庭用でしかやったことない。クリアできないのがわかってるから^^;
やってみた感想は、
「粘着すればどうにかなるかも」
階段、と言ってもmoon_childとかみたいな白黒往復階段ではないので、まだなんとか耐えられる。
中盤はわりと問題なく弾けたので慣れれば回復地帯になりますよね。
最初と最後のピアノ音の階段部分をきちんと弾けるようになれば単曲クリアも夢ではなさそうです。
少なくともEXゲージでは耐えられそうな予感。
双子が思いのほか良い手ごたえだったので、こうなるとやはり1曲目のスフィアを抜けれないことには六段合格は見えてこない。
というわけでSphere
新筐体に慣れてきたため、旧筐体より相当見やすいのか少しは上達したのか、ノートのひとつひとつをきちんと光らせることができてきて、スコア大幅更新!(ィェィ
EXスコアでやっとこさ1000超えましたよー!just greatがgreatより多くなりましたよー!

Sphere [C] 1076(412/252)

……そこ、レベルが低いとか言わない。これが五段で詰まってた人間の限界なんだorz
このスコアでも同段位平均よりずっと高いんですよ。
この曲はもう総合力が問われるので、他の曲もどんどん攻略してスキルそのものをあげていくしかないでしょうね。

で、1曲ずつやってみて、スキル云々よりも重大な問題が発覚。
六段4曲、

体力が持ちません。orz

だってスフィア1曲で腕つりそうなんですよ!?それが4曲ですよ!?へろへろですよ。
オリジナルコースで六段と同じコース作ってEASYで完走めざしてスキルUPと体力増加を次からの課題にしてみたいと思います。

その他のゲーム コメント:5 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

TX つくばエクスプレス

2005年08月24日[23:19:30]
すっかり忘れてたけど、今日開通なんですね。
さすがに今日はあちこちのニュースで取り上げられてました。
つくばエクスプレス。通称(?)「TX」
始発電車の様子とか駅の様子が放送されてました。
鉄オタうじゃうじゃ(笑
秋葉原駅やつくば駅では券売機の列が1時間とか秋葉原では電車に乗れるまで2時間とか色々言われてましたが、そんなの数日だけです。間違いなく。
券売機は記念切符コレクターもいるだろうし、乗車は「とりあえず1,2駅乗ってみよう」という人が大半。
事実、柏や流山付近では車内空いてたそうです。昼間。
まあ路線図とか詳細はここで見てきていただくとして。
今日はせっかくなのでTXに関して色々。思いっ切りローカルな話題onlyデス。

横須賀から土浦へ(数ヵ月後には阿見に越してましたが)越してきた時、私は小学校5年生でした。
その頃にはすでに「XX年後に常磐新線開通!」みたいな看板が土浦の駅前にあった気がします。
駅前再開発で今はヨーカドーがあるところがまだ本屋さんとか佃煮屋さんとかがあった頃。確かに看板見た。というか当時「8年後」という数字を見た記憶があるぞ。

小5の頃…………。
数えたくないけど、15年以上前だな。10年一昔以上だよ。orz

中学生になって高校生になって大学生になって茨城出奔して帰ってきて今になってようやく開通。
いえ、確かに用地買収は大変だったと思います。
でも随分かかったなぁ……。

で、ちなみに。そんな紆余曲折(?)を乗り越えて開通したTX。


私はまったく必要ありません。


だって常磐線の方が近いもん。むしろTX乗るためには常磐線土浦駅or荒川沖駅へ一度バスで出てから、さらに駅からバスでつくばへ行かなきゃならない。激しく無駄。
土浦―つくば間のバス代、600円越……だっけ?500円以上は絶対してた。うちから土浦駅までのバス代が350円。
無駄。時間もお金も無駄(苦笑


TX開通で常磐線の混雑緩和、などもうたわれていますが、私の通勤区間ではその恩恵も少なさそうです。
落ち着いた頃にでも一度くらいは乗ってみようかな。



それにしても。
週末、TX開通イベントやらなにやらで西大通り~東大通り封鎖とかお祭りとかショーとか勘弁してください。
買い物いけないじゃん……orz

雑貨など コメント:0 トラックバック:1 [Edit]  ↑Top Page.

SP六段への道

2005年08月23日[21:51:06]
このブログ、携帯からも更新できるそうなのでまずはテスト。
使える機能はとりあえず使ってみたい(笑)

さて。昨日はGEの話だけでしたが、実はちょろっと弐寺もやってきてました。
…ジョイント設定になったせいかなんだか混んでる…。
実際、私以外に四人程待ちがいて全員DPでした。
ちょっとDPやってみたかったのにな。ギャラリーいたらできんわ。ちぇ。
MAYAカードで始めたため、PINK ROSEがやりたくて仕方ないのに解禁、最後なんですよね。
で、DJPがさっぱり増えなくて悶々としていたのですが「簡単な曲でHDつけつみたら?」と言われて目から鱗でした。
いや、今までEASYがデフォルトだった人なので、HARDでプレイする、という発想がまったくなかったんですよ。最近ようやく☆7くらいの曲までEASYなしでもクリアできるようになってきたレベルですし。
確かに☆4~5程度ならHARDでも問題ないですよね。
あんまりEASYに頼ってクリアしてると段位認定で苦労しそうだし(汗)

そんなこんなで内心ビクビクしながらHARDでやって、まあ3曲目はEXのために☆8をEASYでやりますが、ふと「Sphere以外の六段の曲、今ならクリアできるかな」
LOVE SHINE回避のエセ五段のくせになんだか調子に乗ってます(笑)
ちなみにSP六段は

Sphere → murmur twins → quasar → Colors

聞くだけなら大好きな曲ばかりです。聞くだけなら


まずは自分的にプレイスキルが全盛期だった8thの頃からあと一歩でクリアできないColorsに挑戦。
…ラストで玉砕(泣)
最後の数小節、密集混合フレーズのところで容赦なくゴリゴリ削られました。
うん、だめなんだ、ノートの多い混合譜面は。頭の処理速度が追い付かなくてどれから叩いていいかわからなくなるんです(爆)
ただ、中盤の「タカタータカター」のとこがゲージ減らさずにいけるようになってたのが収穫かな。これでも上達してるらしい(笑)
あそこは中級者がつまりやすいフレーズなんですよね。ふたつの全然異なるリズムが重なってる個所なので。
ただの4つ打ちだったらなんてことない譜面なんですけどねぇ。
とりあえずColorsはまさにあと一歩なのでEXゲージでなら確実に抜けられるでしょう。

次はquasar
TaQ好きのSUNAにしてみれば“大好きなのにクリアできない”の筆頭みたいな曲です。
bounceでこれ聞いた時はまさにトランス状態だったなー…感動しちゃって。(同:sync、traces)
さて。この曲、どこが苦手かというと、ずばり後半。いわゆるTAKA譜面の部分。
音は八分音符なのに譜面はノート3つが階段状になって繰り返し降ってくるあれ。syncの後半もそうですね。
あれがすごく苦手なんです。特に青白混ざると。
だんだん右手だつりそうになって動かなくなる(汗)
前半は100%付近で通過できるのに後半へ向けて見るも無残なグラフが出来上がります。下降下降…orz
昔エレクトーンやってた時にも散々先生に言われたんですよね、指が固い、手首が固い、って。

結論。要練習。(んなミモフタモナイ(汗)

ちなみに双子は混んでてやらずに帰りました。後日、挑戦してみたいと思います。
まあ、いくらこれらの曲が単曲クリアできようともSphereで門前払いなわけですが。


が、かんばりマス…。

↓続きを読む・・


その他のゲーム コメント:1 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

トラックバック

2005年08月23日[00:32:48]
重い……。

今日の分を書こうと何度アクセスしても繋がらない……。FC2はこの時間帯とてつもなく重くなるのが唯一欠点かなぁ。アクセスに時間かかる。
あげくマイPCちゃんは「このファイルにはドキュメントが含まれていません」とか言い出すし。おいおい、なんでブックマーククリックしてそんなメッセージがでるのさ!(泣

まぁ、今書けていますのでなんとかアクセスできた、ってことなんですが。

さて。せっかくブログ開設したんだから『ブログらしい事』をしてみましょう!ということで『トラックバック』第一弾!(笑
『グラナド・エスパダ』で今日のバラックにおあつらえ向きの話題がでていたのです。

「GEにどんなクラス(職業)があって欲しいか」

ふむふむ。うちのブログはGE知らない方も多いと思いますので現在決定しているクラスを簡単に説明すると、

・ファイター:接近戦用クラス。拳銃も装備できる。
・スカウト:支援用クラス。直接攻撃ができない。
・ウィザード:オールラウンド魔法キャラ。詠唱が早い。
・マスケッティア:射撃手。遠距離攻撃だけでなく拳銃を装備すれば短距離も可。
・ウォーロック:属性魔法専用。単発の威力が大きい。

の5種。テスターにはなれなかったのでウィザードとウォーロックの差異がどれくらいなのかが正直私にはまだわかりません。
これを踏まえたうえで、欲しいクラス……。

やはり『商人系』?


動画を見ている感じでは音楽も良いしグラフィックも綺麗。
ともなればモンスターを狩るためだけにダンジョンにもぐるだけではなく、フィールドを歩いて(グラフィックと音楽を堪能しながら)色々採取してそれを加工するなりそのままなりで売る、というのも楽しそうだな、と思うのです。
いえ、ほら、私動作トロイから、3人キャラ操作してダンジョン、とかきっと音楽やグラフィックを楽しむ余裕ないと思うんですよ。間違いなく。(だってラグナでも上級ダンジョンでは必死で操作してるから細部までCG見てないし)
まぁ、世界を楽しむだけだったら既存のクラスでお散歩すればいいじゃない、といわれてしまいそうですが(汗)
あ、でもコンセプトが『新大陸の開拓』なら商人系で流通ルートの開拓……とかキャラバンとか……難しいかな。PTに商人がいると街と街の間に新規ルートを開拓できる、とか。
システム的に無理かなorz
ま、単純に既存のゲームの用に消耗品などの売り買いでメリットが得られる職、でもいいと思いますけど。

ほかにまったり世界を堪能するとなると……ありきたりだけど吟遊詩人?……戦闘では役に立たないだろうなぁ……。
でもいわゆる『戦闘』では(直接は)役に立たないクラスっていうのもあっても面白いんじゃないかなぁ…。GEという世界を楽しめるクラスであれば。
ああ、学者とかも面白いかも。ひたすら各地を歩いて地図を完成させたりとかモンスターの生態系とか植生とかを調べるの。
で、その学者がPTにいると「地の利」を生かした攻撃ができる、とか(水辺なら水氷系の魔法の効果UP、とかね)
……ってここまでいくとマップにいろいろ仕込まないといけないから無理があるかな……。

キャラクターの外見・容姿などもクラスごとにイメージされているので、見た目でいうなら欲しいのは……なにかな。
今ある5種の中ではダントツでマスケッティアが好きかな。緑色の軍服系。「制服」という要素はすごく好きなのです。
これらのイメージにも合うとなると……やはり踊り子・吟遊詩人系?あ、海賊なんかもイメージとしては面白いかも。あとはいっそ「新大陸」の現地人、という設定にしちゃえば西洋風でない服装・イメージもありなのかな。んー、難しい……。



どうやら私はGEでまずやりたいのはダンジョン潜って強い敵を倒すことではなくGEの世界を散策することらしいです。はい。

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

まったり読書

2005年08月21日[22:48:04]
昨日は帰宅してからブログを書いていたため、結局就寝時間が遅くなってしまったために、今日は一日ぼんやり。
なので今日はまったり読書してました。
せっかくなのでブックレビュー?でも書いてみましょう。
今日は『ヒトクイマジカル』『φは壊れたね』の2冊でも。
ミステリ系ですので感想に確実にネタバレを含みます。未読、且つこれから読むつもりの方は読まないことをオススメします。はい。



『ヒトクイマジカル』
西尾維新・著。講談社ノベルス

先日の日記にもちょろっと感想を書きましたが。
読後の感想としては「思い切った展開だなぁ」でした。「意表をつかれた」でも可。
これはトウマさんがコメントしてくださった事と関係しているのですが、『ヒトクイマジカル』は戯言シリーズの1作目ではありません。なので主人公とその他の登場人物が元々知り合いなのか、作中で知り合っていったのか、どういった経緯で知り合ったのか、等の予備知識がない状態で読んだわけです。

で、何が「思い切った」と感じだのかというと“姫ちゃんまで死んだ”の1点です。

どうしてそう思ったのかといえば、この『ヒトクイ~』が1作目ではなく、且つまだ後ろにもこのシリーズが続刊している、という予備知識だけはあったから。
なので主人公に対する「紫木一姫」のポジションは「レギュラーキャラ」だろう、と思って読んでいたわけです。事件が起こるまでの流れを見ればそう判断できますよね?少なくともこの作品だけで考えるなら十分。
だから実際に物語が進んで朽葉が死んで木賀峰助教授が死んで理澄が死んだとこまでは驚かなかった。ミステリは好きで沢山読んでますからね。

ところがなんだか雲行きが怪しいな~と思って読み進めていったら一姫まで殺されてる。
山奥に主人公一人。ちょっとまともじゃなさそうな主人公一人。
「えー、姫ちゃん死んじゃうんだ」
と思ったんですよ、真っ先に。
次に狐男はあからさまに怪しすぎるので匂宮兄妹はやっぱ双子とかで出澄は別にいる、という結論には至ったのですが。

作品全体としては、独特の雰囲気があって私は結構好きな部類ですね、こういうお話。
ただ、講談社ノベルスから発刊されているにも関わらず「ミステリ系」というよりはやはり「ライトノベル」といった感じ。イラストが入っているからとかそういうのは抜きで。
とりあえずきちんと1作目から読み直さないことにはきちんとした感想は書けないかなぁ。ただ返却待つよりも予約入れておこうかな、図書館。



『φは壊れたね』
森博嗣・著。講談社ノベルス

あ、これも講談社ノベルスか。ミステリ系を結構読むのでここの本はよく読みますね。
森氏の本を読むのは久々です。というか『四季』以来かな?
どうも『女王シリーズ』は口に合わなくて1作目しか読んでいないので。
これも初期の森作品とは違って結構抽象的な印象ですね。動機が。森氏の最近の作品はこの抽象的なイメージが濃くてどうも回避していたのですが萌絵嬢が出てる、の1点でずっと読みたかった作品。でも“買いたい”と思うほどでなかったので、ずっと図書館で空き待ちだったのです。
事件の背景や謎解き・トリック(?)などは相変わらずとても理路整然としていて綺麗なのですが、どうも動機が抽象的な感じが否めなくて、それがちょっとひっかかりました。これが森氏の味、ともいえますけどね。単に口に合わなくなってきただけなのかしら?
まぁ、初期から読んでいるせいか「西之園萌絵」「犀川先生」「国枝先生」だけでもおいしいです(そこか!)
というか、学部生だった頃に比べて萌絵嬢、随分しゃべり方が砕けてきたなぁ……。
そんな萌絵嬢が面白かったり違和感を感じた1冊でした。
うん。なんか「ミステリ」として「事件と謎解き」を読むのではなく、それは物語のエッセンスでしかなくて「登場人物」を読んでいる感じでした。

本・映画・音楽 コメント:0 トラックバック:1 [Edit]  ↑Top Page.

東京襲撃。

2005年08月21日[02:28:27]
というわけで、久々に東京まで遠征してきました。
今日、お会いする予定なのはサミー氏、Techi氏。

▼beatmania2DXの話
11時頃に新宿に着いたので、お二人と合流するまでまったり先に遊んでましょう……とか思って2DX始めたら、新筐体にようやく慣れてきたのか結構スコアがいつもより伸びてる。
これはもう段位やるしか!と性懲りもなく五段を始めたところ。1回目で、

五段合格!

……そんなあっさり(苦笑
もちろんあっさりだったのには訳があります。ええ、皆さんお気づきでしょう。お察しの通りです。
SP五段は5曲から4曲ランダムです。

LOVE SHINEが出なかっただけ(爆)

あんだけ「LOVE SHINEが~」と騒いでいたのですから当然(?)のオチですね。
LESSON5 → 太陽 → POODLE → sync
という順番でした。なんて理想的な順番。
六段は当分越せないのはわかっているのでこれで段位は放置です。というか前作・前々作からずっと壁だった五段を越せたので満足です♪
ちなみに一応六段に挑戦してみましたが、案の定1曲目のSphereであっさり落ちました。というかSphere、曲の半分までしかゲージもたないよ……orz


▼アヴァロンの鍵 鍵聖戦
今更ながら初プレイでした。鍵聖戦。
ロケテ情報もさっぱり収集してなかったので(その頃は三国志大戦にはまってたからねぇ)新カードについてはまったく予備知識なしで挑みました。
「この前鍵やったのっていつだっけなー……」というくらいのブランクがあったのですが、結構覚えているもんですね。もう4,5ヶ月くらいは触ってなかったと思う。いや、半年以上?
嬉しかったのは新バージョンになっても、うたかたデッキでもなんとかなった点。メインデッキ共々100番台のカードが大量に入っているのですが工夫すれば強力な新カードにも対抗できそうですね。
実際『草薙の燕』( 戦闘時発動:対戦相手と自分とどちらかが戦闘支援カードを使用した場合このモンスターの耐久値が3倍になり2回攻撃を行う…だったかな)とか最初見たときは「その能力はなしなんじゃないか!?」と思ったのですが、ま、例によってダゴンで撃破させていただきました(またダゴンか!)
あとはこれも久々に対人戦をしたのですが、イマドキ『掠め取り』が入ってるとは誰も思わないらしく、相手の手札に戦闘支援があると安心して使えるのが結構ツボだったり(@うたかたデッキ)
以前みたいに掘ってまでやろうとは思いませんが、また少しずつやろうかな、と思いました。
うん、やっぱあれだけはまったゲームだけあって、やると面白いのよねぇ……(苦笑
代わりに三国志大戦が完全放置。新カード出ないから飽きた(ぁ


▼三国志大戦
こちらはTechiさんとの店内対戦を1回、その前にリハビリで1回。
リハビリの方は久々すぎて腕が完全になまったらしく、いつもの麻痺矢流星でやったにもかかわらず流星を落とし損ねて引き分け。
Techiさんとの店内対戦は一応私の勝ちでした。
何故一応かって、やっぱ流星デッキって「待ち」で「守れば勝ち」なのでねぇ^^;
techiさんのほうは呂布・献帝デッキでしたね。結構こちらも撃破されたりしてひやひやしながらでしたが、こちら流星1発、Techiさん側が歩兵で城壁1発、で判定勝ちでした。
意外とたくさん削れることに気付いてない人、多いんですよね。流星。
攻城兵は別として、城壁なら騎馬や槍の1撃よりも流星1発のほうが多く削れるのです。
でもやっぱり上手い人にあたると簡単に落城されてしまうのが呉単弓デッキの宿命……orz


▼QMA2
マジアカ2。ちょこちょこやってて大魔導士3級にはなっていたのですが「じゃあ5段も越せたことだし賢者までいっちゃおう~」という指令がサミーさんから下り、本当に賢者に昇格するまでやってしまいました。
約2時間。さすがに疲れた……orz
もっとも、私一人の頭では賢者までは行けてなかったでしょうね。スポーツとかいい加減弱すぎです、SUNAさん。芸能も弱すぎです。
横でサミーさんが手伝ってくれた……というよりサミーさんがいなかったら決勝いけてた回数は半分以下になると思う……(爆
いえ、もちろん自力解答してましたよ、基本的には。ただ、入力がすごく遅いので一問でも多く正答しておかないと勝ち抜けできないのです。
なんていうか……賢者以上のみなさん、解答入力速すぎです(;´Д`)

まぁ、そんなこんなでいつも通り(?)ゲーセンで遊び倒した東京遠征でした(全然まとまってないとか突っ込んではイケマセン)
サミーさん、Techiさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。また次の機会にもぜひぜひ遊びましょう^^ノ


ちなみに。熱が再燃しかかってる鍵ですが、本日の引きはすべて旧カードでした。
新カードが1枚でも出たらすっごい熱かったのになぁ……。

その他のゲーム コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

日替わりテンプレ

2005年08月19日[22:29:14]
昨日と画面が違う!と焦った方もいるかな?
色々とかわいいテンプレがたくさんあったので気分で変えていこうかなー、なんて思ってます。
このテンプレは季節柄もあるでしょうがすごくDL数の多いテンプレでした。綺麗だしね。こういうちょっと紫がかった青って好きなのです。
ちょこちょこデザインが変わったら見にくいからやめてくれという苦情は受け付けません(ぁ


今日はさくっと美容院にいってほんの少し(?)カットしてきました。
SUNAは親譲り……というか親以上に髪の量の多い人です。
初めての美容師さんには大抵「髪の毛多いですね~」といわれます……。う、嬉しくない。
だからヘアカタログで「これいいな~」と思った髪型も殆どが「無理」といわれる始末。
なので美容院行ってカットしてもらってきてもいつもあんまり代わり映えしないという……。
夏は暑いので大抵まとめ髪にしてしまいますが、涼しくなったらおろすだろうしパーマでもかけるかな。


さて。以前からちょこちょこ話題に出してる「グラナド・エスパダ」
そこの日本公式サイトで今、ファンからの投稿「イベントみたいなものをやっています。

『暁のアルティスタ』

ただのイラストCG募集のコンテスト?とは違って、プロの描いた4コマにセリフを自由に書いて応募できるなど、絵心のないユーザーでも参加できるように配慮されているところがすごい。
なかなか商品も豪華です。どこぞの某オンラインゲームとは力の入れようが違います(苦笑
何がどう違うってこのゲーム、まだ開発段階にある、という点。それなのに宣伝にもファン開拓にも力が入ってる。
メディアでのアピールも上手いですね。私もネットゲーム関連の記事から「久保田修氏起用」の一文で興味持ったクチですし。

ゲームの詳細については公式サイトを見ていただくとして、私が面白そうだ、と思った決定打は世界観とキャラクター、でしょうか。やはり。
ラグナロクなどのドット絵のゲームの場合、個人個人が脳内で好きなイメージを膨らませることができますよね?昔のファミコン時代などのゲームが良い例です。
ゲームのパッケージなどにイメージイラストはありますが、あとはドット絵を元に自由にキャラクターをイメージすることができた。
が、最近のゲームはCG技術が発達してすごくキャラの顔、表情もリアルになってきましたよね。
そうなると、ユーザーのイメージや空想とか妄想とかが入り込む余地、ないですよね。こうなってくると、マンガやアニメなどと一緒で個人の好みにとても左右されるようになる。
例えばファイナルファンタジー。
FFXは登場人物の顔の造形。好みでした。
ユーナやティーダはかわいいなと思ったしアーロンさんは渋格好いい!ときゃあきゃあ言いながらプレイしたものです(笑
転じてFF12。雑誌などでキャラクターを見るのですが、イマイチ好みじゃない。
偶数番号の作品ってことはFFXとスタッフは同じなんだと思うのですが、どうもリアルすぎて好きでないというか……あれです、CGの欠点、綺麗すぎてお人形さんみたいに感じるのです。感情移入できない。
グラナド・エスパダ(以下GE)以外にもリアル系のMMORPGはたくさんあります。FF11だってそうだしリネージュやUOなんかもそうですね。
ただ、絵が好みでなかった・CGの造作が好みでなかったがために食指が動かなかったわけです。

なんだか上手くまとまっていませんが、そんなこんなでGEは街やフィールドのCGは当然として、キャラクターの造作が好みだったので興味に火が着いた、といったところですね。
というかたったそれだけを主張するのに何をぐだぐだと書いているんだ……orz
公式HPには動画がいくつかUPされてて音楽もついているので雰囲気とつかめたのも良かったです。

ま、とにかくSUNAはGEがすごく楽しみだ。ということです。
うん、ちょっとラグナ飽きたよ……そりゃβテストからずっとやってりゃあねぇ……3年?もっとか?
こっそり暁のアルティスタ、MCC部門に応募してみました。しかも2本(爆





あ、そうそう。昨日の日記で西尾維新氏の作品に対して「最近の森博嗣が~」と比喩しましたが、1冊読み終わった後の感想としては、あっちよりも「され竜」のほうが適切な気がしてきました。
浅井ラボ著「されど罪人は竜と踊る」シリーズ以下続刊(角川スニーカー文庫)
微妙な文の読みにくさと鬱展ぽいところが似てるかなー……と。まぁ「され竜」のほうが圧倒的に暗いですが(キッパリ

未分類 コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

田舎の図書館といえども

2005年08月18日[21:01:35]
馬鹿にしてはいけませんね。
ちょっと調べ物がしたくて図書館へ行ったのですが、該当する分野の本はほんの数冊しかなかったのですが、大型本のコーナーに求める内容の本がずらりとありました。意外と図鑑や大型の写真を用いたシリーズ本などの方がわかりやすかったりすぐに目的のものが見つかったりするんですよね。あなどりがたし。


で、ついでに何冊か本も借りてきたのですが、ようやく以前から気になってた西尾維新氏、読み始めました。
……と言っても1冊目が貸し出し中だったのでとりあえす借りてきたのが『ヒトクイマジカル』
まだ全部読み終わったわけではありませんが、確かにこの文は好みが分かれますね。気にならない人にはなんでもないし、気になる人にとってはどうにもならない、そんな感じ。
ちなみに私は結構好きです、こういう文体も。
話題の作家ではありますし、未読の方も興味があったら手を伸ばしてみてはいかがでしょう?
いかにも「なんでもありのメフィスト賞」の作品、といった雰囲気。「メフィスト賞らしい」とも言える。
例えるなら最近の森博嗣氏の本がすらすら読めるなら大丈夫です(どんな例えだ)(というか双方のファンの方、怒らないように)
いや、なんかそう感じたんですよ、私が。誤解のないように言っておくと森博嗣氏も私は好きです。一番好きなのはやはり『F』ですが。ただ、最近の文がちょっと私には読みにくく感じるようになってきたので、上記のような感想になったのです。
…………やばいなぁ、最近ライトノベル読みすぎてるからかしら(汗

↓続きを読む・・


本・映画・音楽 コメント:2 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

ブログデビュー(笑)

2005年08月17日[22:10:31]
以前から日記をどうにかしたいと考えていたのですが、とうとうブログに手を出してしまいました。

……そこ、今までの日記すらマトモに更新してなかったくせに!とか思っても言わない!(爆

あれです。今HPをレンタルしている「魔法のiらんど」は携帯から閲覧することを前提に作られたレンタルサイトです。
うちのHPの閲覧者様は基本的には携帯からの方が多いですよね。携帯から見て、自宅でPCにもブクマしてくれてる、という感じでしょう。
実際、私自身が自分のサイトを見るときは携帯からの頻度が圧倒的に高いので、この魔法のiらんどというレンタルサイトは最高のアイテムなのです。
初めて自分でHP作ったのも魔法のiらんどですし、まだその頃はタグのなんたるかも知らない状態でした。
そんな初心者でも作れる「携帯用サイト」としては(少なくともドコモ用では)ここが最大級だったのですね。
ところが、「携帯用」であるがために制限も多い。
一番わかりやすいのが「容量」
……そりゃあPCで見て綺麗に作っても携帯からじゃあその通りには見えませんしね。色々タグについても知識が増えたのでよそのサイトからリンク張って色々拡張はしていますが。
で、以前からちょこちょこ愚痴って(?)きた日記機能。
これ、魔法のiらんどの日記は400文字しか書けないのです。mova時代にできた機能ですので仕方ないのですよね。FOMAが増えてきたとはいえまだまだmovaの方も多いですし。
が、やっぱ400文字って日記としては書き足りない事のほうが多いんですよね。どうしても。
そこで、せっかく携帯がFOMAになって画像も撮れるし、ということで始めたのが「気まぐれ写真館」
これは写真UP用と400文字で書ききれない日記用、という分類で設置しました。
……が。
更新が連日だったり1ヶ月空いたりというおよそ日記とはいえない更新速度なために(自爆)日記が分散するとさらに管理が……。

まぁ、ぐだぐだ書きましたが、そんなこんなでブログスタートです。
一応携帯からも更新できるし閲覧も可能なところのをレンタルしました。
正直、ブログ、というものを完全には理解していないので、手探りでの更新にはなるかと思いますが……。
まあ今まで通り、愚痴ったり感想書いたりはしゃいだり、という日記なブログになることでしょう。

雑貨など コメント:0 トラックバック:0 [Edit]  ↑Top Page.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。